EVENT REPORT


(C)Allrights reserved.LEILAND GROW Inc.2005
by leilandgrow
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Ukulele Picnic 2009 ~10th Anniversary~

◆日時:09年8月1日(土)  open.9:00/start.10:30/ end.19:30
◆会場:長井海の手公園ソレイユの丘(神奈川県横須賀市)
◆出演:(出演順)
・GREEN Stage >> チイ・ケアロハ・ヤマムロ、Joe Souza、Tyler Gilman、Chris Kamaka
         HALEIWA HAWAIIコレクションショー、 Love Notes feat.Maki Inouye
         つじあやの、高木ブー&ニューハロナ、DIAMOND☆YUKAI
         E KOMO MAI with 笛吹奈保子、ホフディラン、平井大&DAN
         アンジェラ・磨紀・バーノン、KONISHIKI、関口和之
・WATER Stage >>アイドリング!!!、ウクレレ・オーケストラ・オブ・ジャパン、fulare_pad
         Aloha Breeze Allstars、HOOPERS、Bill Tapia、Sweet Hollywaiians
         elli+katz+nory、キヨシ小林、yoheyOKAMOTO、ウクレレえいじ
         栗コーダーカルテット、有里知花、IWAO
・RESTAURANT Stage >> Kanile'a Ukulele Workshop、KAMAKA UKULELE Workshop
・ウクレレラヴァーズ:56組/約500名

e0088540_15565755.jpg
2000年にスタートした「ウクレレピクニック」も今年で10周年!!毎年、天気にドキドキしながら開催をしてきましたが、今年も例年に違わず前日迄の降水確率も50%を越え開催自体を危ぶむ声がありましたが、またしても天気予報に反し当日は朝から快晴!綺麗な青空に恵まれ10周年を迎える事が出来ました!アーティスト、ファン、スタッフ、みんなの気持ちがウクレレの神様に届いたんでしょうね。さあ、いよいよウクピク10周年の幕開けです!



早速会場の至る所で笑顔が溢れ、ウクレレの軽やかな音色が響き始めました。
e0088540_16215937.jpge0088540_1622721.jpge0088540_16281099.jpge0088540_16282293.jpg

オフィシャルグッズショップも大賑わい!Tシャツはあっという間にSOLD OUT。来年は開催日までにゲットした方が良さそうですよ。ご購入いただいた皆さんありがとうございました!
e0088540_16371989.jpge0088540_16372662.jpg

さあいよいよウクピク恒例イベント<ウクレレラヴァーズの部>がスタート。WATER StageのMCは「パニオロ山内」が登場!ソロ、デュオ、ユニットまで、小編編成ならではのコンビネーションを例年以上に楽しませてもらいました!それにしても皆さん年々レベルアップされますね。テクニックはもちろん、パフォーマンスも最高でした!まだ出演していないアナタ、来年に向けて練習しましょう!
e0088540_16494087.jpge0088540_16494723.jpge0088540_16495631.jpge0088540_1650122.jpge0088540_1650499.jpge0088540_16501995.jpge0088540_16504060.jpge0088540_16504762.jpge0088540_16505483.jpge0088540_16511657.jpg

GREEN Stageのウクレレラヴァーズは大人数グループの出演!ステージに乗り切れるのか?という40人以上のグループから、ちびっ子&ママ達といったグループが出演。さらには10年連続で出演したグループも。MCはもちろん「ウクレレえいじ」!皆さん練習通りのパフォーマンスは出来ましたか?肩に力入れず、リラックスして楽しんでいた皆さんが印象的でした。最後にはハワイからカメハメハ大王も登場!?
e0088540_17144953.jpge0088540_17145917.jpge0088540_1715798.jpge0088540_17151419.jpge0088540_17152047.jpge0088540_17152636.jpge0088540_17154660.jpge0088540_17155374.jpge0088540_17161688.jpge0088540_17164862.jpg

ウクピクの醍醐味はなんといっても「自由」なところでしょうね。心も体も解放して一日どっぷりとウクレレ、音楽に浸り、家族や仲間と過ごす。そんなことは一年中、しいては一生のうちで何回もあることではないですから、知らないうちにそれぞれが貴重な時間をそこで体感しているのだと思います。だからとびっきりの笑顔も出るんでしょうね。
e0088540_0537.jpge0088540_0123374.jpge0088540_053593.jpge0088540_0628.jpg

ウクピクをサポートし続けてくれている<HALEIWA HAWAII>のブースも大人気!当日<HALEIWA HAWAII>の会員登録をするとエコバックがもらえるとあって終日ブースの前にはたくさんの人。また今年はアウトレットセールや、HAWAII WATERとコラボしたボトルウォーターのサンプリングとブースの内容がグレードアップ!
e0088540_1455440.jpg


午前中のウクレレラヴァーズコーナーも終わり午後からのプロアーティストコーナーに突入!の前に、少し体を動かしてリラックスしましょうね。「チイ・ケアロハ・ヤマムロ」のフラ・エクササイズ。
e0088540_2027497.jpge0088540_20271390.jpg

WATER StageではTVでも人気の「アイドリング!!!」から3人が特別参加して可愛らしいパフォーマンスを披露してくれました。
e0088540_20334823.jpg


エグゼクティブ・プロデューサー「デビット・スミス」と、「関口和之」のオープニング・トークでプロ・アーティスト・コーナーの幕開け!
e0088540_20232987.jpg


GREEN Stageトップバッターは、ハワイKanile'a Ukuleleの「Joe Souza」。ビルダーが本業であるJoeですが、ステージでは素晴らしい歌声と、自信の制作したウクレレでハワイの風を運んできてくれました。飛び入りで奥様のクリステンもHulaでセッション。
e0088540_20425523.jpg


続いてもハワイから参加の「Tyler Gilman」。ハワイのウクレレショップ<puapua>でウクレレレッスンも行っているTyler。彼に教わった生徒さんたちもたくさん応援にきていましたね。柔らかい人柄がそのままパフォーマンスににじみ出ていました。
e0088540_13323014.jpg


この人のウクレレはやはり何か違いますね「Chris Kamaka」。ウクレレの本質を知っている人だからこそ奏でられるものがある。それは彼もお父さんやお祖父さんから受け継いできたもので、彼もこれから次の世代に引き継いでいくんでしょうね。息子ダスティン、娘イヒラニも来日し一家総出で盛り上げてくれました。
e0088540_20525718.jpg
e0088540_2053523.jpge0088540_20531356.jpg

その頃WATER Stageではトップバッターの「ウクレレ・オーケストラ・オブ・ジャパン」が心地よいウクレレ・アンサンブルを聞かせてくれていました。タクトを揮うのはご存知「キヨシ小林」。
e0088540_20592893.jpg
e0088540_20595355.jpge0088540_210394.jpg

大編成のオーケストラに続いては、ウクレレとギターのインスト・デュオ「fulare_pad」が登場。爽やかな音色と楽しいパフォーマンスに観客も沸きました。
e0088540_21203059.jpge0088540_21203845.jpg

「fulare_pad」はそのままステージに残り「Aloha Breeze Allstars」に合流。E KOMO MAIやマツモトシャイブアイス、HOOPERSのメンバーも合流し、ハイテンションなパフォーマンスでした。
e0088540_1334866.jpg


ラヴァーズ・コーナーでも爆笑MCをしてくれたパニオロ山内率いる「HOOPERS」が70'sウェストコーストの香り漂うSURF ROCKなパフォーマンス。
e0088540_21314625.jpg
e0088540_21315455.jpg


GREEN Stageでは毎年恒例となっている「HALEIWA HAWAII 秋冬コレクションショー」を開催。HALEIWA HAWAIIの新作がどこより早く見られるのはウクピクなんですよ。この時にモデルが着ていたアイテムは<HALEIWA HAWAII>のサイトでもチェック出来ますよ。
e0088540_21405533.jpge0088540_21412337.jpg


2007年以来の登場となる「Love Notes feat.Maki Inouye」。10周年記念コンピにも収録されている【Overjoyed】が聞けましたね。
e0088540_215729.jpg
e0088540_21571261.jpge0088540_21572268.jpg

午後15時。当日この時間帯の日差しが一番キツく感じましたね。そんな時この人「つじあやの」のウクレレと声が聞こえ始め一気に暑さが吹き飛びました。名曲【風になる】から始まり、【ルージュの伝言】、新曲【愛する人へ】【なんとなくなんとなく】とソロ弾き語りで柔らかく会場を包んでくれました。彼女も今年デビュー10周年で、秋以降にリリースやツアーも控えているとのことです。これからのウクピク、そして日本ウクレレシーンにも欠かせないアーティストの一人ですね。
e0088540_16154032.jpg
e0088540_2212673.jpge0088540_22121597.jpg

出店エリアの各ブースも盛り上がってましたね〜。聞くところによると休憩が取れなかったほど忙しかったブースもあったそうです。10周年の今年はいつもにも増して皆さん気合いが入ってました。来年も会場を盛り上げて下さいね。
e0088540_0161239.jpge0088540_0163428.jpge0088540_0213968.jpge0088540_0215246.jpge0088540_0222175.jpge0088540_0222994.jpge0088540_0224634.jpge0088540_022578.jpge0088540_023680.jpge0088540_0445027.jpge0088540_045573.jpge0088540_0453243.jpg

少し会場も涼しくなってきた頃、WATER Stageは既に異様な高揚感に包まれていました。そう、今回皆さんが楽しみに待っていた「Bill Tapia」の登場です。100歳を超えたとは思えないパワフルなステージは圧巻でした!!歴史をそのまま見ているかのような気持ちになれば、新鮮さも同時に味わえたという不思議な感覚。素晴らしいの一言に尽きます!
e0088540_0541038.jpg
e0088540_054187.jpge0088540_0542469.jpg
e0088540_0543382.jpg


今回「Bill Tapia」のサポートも務めた「Sweet Hollywaiians」。安定感あるステージで魅了してくれました。それにしても上手い!の一言ですね。初めて彼らのステージを見た関東のウクレレファンも多いと思いますが、これからはきっと全国区で活躍すること間違いないでしょう!今後も要チェック!
e0088540_135130.jpg
e0088540_14326.jpge0088540_141192.jpg

ウクレレピクニック2009も折り返し地点へ。しかしまだまだ続きますよ。Bill Tapiaがハワイのレジェンドだとしたら、日本のレジェンドだって負けてはいられない!「高木ブー&ニューハロナ」オンステージ!!毎年ウクレレピクニックを楽しみにしてくれているブーさん。ウクピクにはなくてはならない人の一人。まだまだ元気!次の20周年でも演奏してくださいね。
e0088540_1573940.jpg
e0088540_1575155.jpge0088540_158472.jpg

ウクピクがROCK FESになったかのような感覚になったのは僕だけでしょうか?<G STRING>のウクレレを手に「DIAMOND☆YUKAI」登場!「深イイ話」をウクレレバージョンで聞けた皆さんはラッキーでしたね。
e0088540_20116.jpg
e0088540_201031.jpge0088540_202011.jpg
e0088540_202718.jpg


西日が眩しくなり始めた17時前。GREEN Stageには「E KOMO MAI with 笛吹奈保子」の登場。まったり気分の会場に笛吹奈保子の歌声が響くと、より一層心が穏やかになりました。
e0088540_292765.jpg
e0088540_2103979.jpge0088540_2104819.jpg

もちろんWATER Stageでもパフォーマンスは続いてますよ。グループとしては初出演となる「elli+katz+nory」。しかしメンバーのkatzとは勝誠二さん。勝さんといえば知る人ぞ知る!?あのウクレレ☆エルヴィス!だからウクピク出演は今回で3回目!10周年記念コンピにも収録されている【I love you】最高だったでしょ!
e0088540_2204666.jpg
e0088540_2205439.jpge0088540_22122.jpg

お待たせしました!この人を待っていたファンの皆さんも多いのではないでしょうか?「キヨシ小林」といえばSWING UKULELEの代名詞になりつつありますよね。相変わらずの渋いウクレレをたっぷり堪能させてもらいました!!
e0088540_2273038.jpg


毎年面白いステージ構成で楽しませてくれる「yoheyOKAMOTO」。今年はウクレレ、ベース、ドラムの3ピース。10周年記念コンピのDISC1の1曲目に収録されている【SUNBURGER】を生で聞くと迫力あるサウンドになるんですね〜。最高のグルーブでした!!間違いなくこれからのウクピクを引っ張っていく一人でしょう。
e0088540_232817.jpg
e0088540_232236.jpge0088540_2323959.jpg

GREEN Stageの上の空には夏を通り越して秋のような鱗雲が。そしてステージにはこの2人「ホフディラン」。10周年記念コンピにも収録されている【ニューピース】や名曲【スマイル】、【遠距離恋愛は続く】、【恋はいつも幻のように】のファンにはたまらないセット。しかもそれがベイビーのウクレレだからたまったもんじゃないですよね。2人もウクピクをとても楽しんでくれていた姿が印象的でした。
e0088540_16281839.jpg
e0088540_16283536.jpge0088540_16284849.jpge0088540_1629132.jpge0088540_16292796.jpge0088540_16311975.jpge0088540_16313087.jpg

「ホフディラン」に続き、この2人も楽しいライブを繰り広げてくれました。3年連続出演の「DAN&平井大」。「平井大」のウクレレもさらに迫力あるものになってきましたね。ウクピク出身のアーティストといっても過言ではありません!これから彼と同じようにウクピクから育っていくアーティストも増えて行くんでしょうね。
e0088540_1654119.jpge0088540_16541148.jpg
e0088540_16571041.jpg


「DAN&平井大」にゲストとして参加してくれたのはプロサーファーの「アンジェラ・磨紀・バーノン」。最近では<HALEIWA HAWAII>とモデル契約を結び、またこの日本でも活躍が見られそうですね。楽曲は【You are my sunshine】を3人でセッション。この日のためにウクレレを始めたそうです。彼女もこのウクピクを楽しみにしてくれていたそうで、その気持ちが笑顔に溢れていますよね。
e0088540_1752625.jpg
e0088540_1755267.jpge0088540_1763086.jpg

WATER Stageからは何やらマニアックなものまねが聞こえてきました。「ウクレレえいじ」オンステージ!大爆笑でしたね。ウクピクはウクレレえいじの歴史でもある!これからもよろしくおねがいします!!
e0088540_146082.jpg
e0088540_1461250.jpge0088540_1462656.jpg

リコーダーとウクレレはベストマッチの組み合わせですよね。昨年に引き続き【栗コーダーカルテット】!<スリラー>、そして2曲目にアカデミー楽曲<つみきのいえED>、<トルコ行進曲>とまた今年も多種多様な音を聞かせてくれました。
e0088540_1543273.jpge0088540_154506.jpge0088540_15533.jpge0088540_155181.jpg

ステージもいよいよ佳境。スムースボーカルでウクピクのサンセットタイムを演出してくれたのは「有里知花」。彼女の歌声は会場全体を優しく包んでくれました。最後はサザンオールスターズ「YA YA~あの時を忘れない」をウクレレの弾き語り。ありがとう。
e0088540_274236.jpg
e0088540_275991.jpge0088540_28874.jpg

そしてWATER Sstageの出演は残すところ1組。ラストを飾るのはこの人しかいないでしょう!ウクピク10年連続出演「IWAO」!!常に変化をし続けるウクレレと、ウクレレに体する情熱は日本一!ウクレレの新たな可能性を今年も見せてくれました。10年間お疲れさまでした、そしてありがとうございました!!
e0088540_2202157.jpg
e0088540_2204279.jpge0088540_2205555.jpge0088540_2212268.jpge0088540_2213492.jpg

GREEN Stageも群青の空に。この人もウクピクを10年間サポートし続けてくれました。「KONISHIKI」!「TAUPOU」もゲスト参加し、メンバーに「キヨシ小林」、「チイ・ケアロハ・ヤマムロ」といった豪華メンバーで例年以上のハイテンション・パフォーマンス。最後には遊びにきていた「山田まりあ」や出演が終わったばかりの「アンジェラ・磨紀・バーノン」も参加し【アロハ・マハロ・アフイホ!】で会場も総立ちでしたね。
e0088540_13421269.jpg
e0088540_13422420.jpge0088540_13423949.jpge0088540_13425385.jpge0088540_1343543.jpg
e0088540_13441795.jpg


いつの間にか荘厳な月夜となったウクピク。いよいよラスト、といえばこの人しかいませんよね「関口和之」!口笛の「分山貴美子」、ウクレレ&ギターに多方面で活躍中「青柳拓次」、ベース「YANAGIMAN」、パーカッション「高橋結子」らを迎えてのステージ。どっぷりと日が暮れて心地よい疲労感の中、このステージに酔いしれた方も多いのでは?
e0088540_14143874.jpg
e0088540_14151523.jpge0088540_14162234.jpge0088540_14165976.jpge0088540_14173782.jpg

そして出演者全員がステージインし<Hawai'i Aloha>でフィナーレ。長いようであっという間の一日でしたね。これでウクピクは節目の10年を終え、次のステージへ向かいます。最後まで残ってくれた皆さん有難う!!
e0088540_14451389.jpg
e0088540_14463596.jpge0088540_14465261.jpge0088540_1447386.jpge0088540_14472681.jpg
e0088540_14475419.jpg


ご来場いただいた皆様、イベントにご賛同いただいた皆様、出演いただいたアーティストの皆様、出店者の皆様、関係者の皆様、このイベントに少しでも携わっていただいた多くの皆様に、スタッフ一同感謝申し上げます。
2009年9月 デビット・スミス(ウクレレピクニックExective Producer/レイランドグロウ代表)
[PR]

by leilandgrow | 2009-09-01 15:33 | Ukulele Picnic
<< LOVE HAWAII col... Ukulele Picnic ... >>