EVENT REPORT


(C)Allrights reserved.LEILAND GROW Inc.2005
by leilandgrow
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
最新の記事
LOVE HAWAII co..
at 2010-05-10 00:16
Ukulele Picnic..
at 2009-09-01 15:33
Ukulele Picnic..
at 2008-09-04 01:08
有里 知花 「ISLAND ..
at 2007-12-20 23:52
有里 知花 「ISLAND ..
at 2007-12-20 23:51
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

LAULA Talk & Live

◆日 時:2006年5月20日(土)  開場18:30 / 開演19:30 / 終演22:00
◆会 場:横浜サムズアップ
◆出 演:LAULA
     *サポートメンバー:ユージ(Ba)
◇主 催:レイランド・グロウ

06年6月18日(日)、横浜BLITZにて開催される【LAULA ISLAND POP NIGHT vol.4】へ向けての、LAULA、そしてファンの総決起集会!!ライブのみならず、スペシャルトークライブも実施!

スペシャルトークではマネージャーK氏とLAULAとの楽屋トーク(普段では聞けない会話)が非常に楽しかったとの声も。

横浜サムズアップでのライブはLAULAがLAULAらしく楽しめると思います。
次回のサムズアップライブも要チェックです!!
[PR]

# by leilandgrow | 2006-07-05 17:57

LAULA 2nd single【江ノ電 −旅立ちの章−】ヒット祈願ライブ

◆日 時:06年5月13日(土) 13:00〜13:45
◆会 場:鎌倉長谷寺
     ※雨天のため広場特設ステージより海光庵に変更となりました
◆料  金:無料  *別途参拝料が必要となります(大人¥300/小学生¥100)
◆出 演:LAULA
     *サポートメンバー:小島英雄(per)
◇主 催:レイランド・グロウ
◇後 援:FMヨコハマ
◇協 力:ALANI ALOHA SOUND・長谷寺・Hula Hawaii
     ジェネオンエンタテインメント・ワンダフルストリート

FMヨコハマ、スプリング・キャンペーン“only one, only you”のテーマソングとして大量オンエアされた【江ノ電 −旅立ちの章−】。鎌倉湾を一望できる名刹<長谷寺>でヒット祈願ライブを開催しました!なんとっ!J-POPアーティストが長谷寺でライブを行うのは初とのこと。

あいにくの雨にも関わらず約200名もの多くの皆様にご来場いただきました。
[PR]

# by leilandgrow | 2006-07-05 17:41

LAULA 新曲【江ノ電】リリースライブ

◆日 時:06年4月21日(金) open.18:30 start.19:30 end.21:00
◆会 場:Duo Music Exchange
◆出 演:LAULA
     *サポートメンバー:芦沢和則(Key.Gt,Per)・川瀬 智(Gt)・ユージ(Ba)・杉野寿之(Dr)
◇主 催:レイランド・グロウ
◇後 援:FMヨコハマ
◇協 力:キョードー横浜/江ノ島電鉄株式会社/ALANI ALOHA SOUND
     ジェネオンエンタテインメント/ワンダフルストリート

湘南出身アイランドポップデュオ『LAULA』。
LAULAファン待望の2nd single【江ノ電】リリースライブ!東京初となるフルバンド構成で、CDの音をそのままに新曲を初出しです!
[PR]

# by leilandgrow | 2006-07-05 17:35

Troy Fernandez  〜Japan Bayside Trip 2006'〜

◆日 程:2006年3月10日(金)〜3月12日(日)
◆会 場・時 間
 @3/10(金) 舞浜クラブイクスピアリ  open18:30/start20:00/end22:00
 @3/11(土) 横浜サムズアップ     open18:00/start19:00/end22:00
 @3/12(日) 逗子文化プラザ       open13:00/start14:00/end16:00
◆出 演:Troy Fernandez
    *サポート:パニオロ・ヤマウチ(gt)、タコヘ・タグチ(ba)、小板橋ひろつぐ(per.3/10&12)、小島英雄(per.3/11)
    *ゲスト:LAULA(3/10)
    *O.A:AYA、平井大(3/10)・Na kane、afterjammin'(3/11)・キムタク小林、レアレア・ウクレレ・ガーデン(3/12)
◇協 賛:ALANI ALOHA SOUND
◇主 催:レイランド・グロウ

昨年夏、ウクレレピクニック2005でのスペシャルパフォーマンスも記憶に新しいところだが、Jawaiianの元祖、そして今あるウクレレムーブメントのパイオニア、「Troy Fernandez」が再来日!今回は<Japan Bayside Trip>と銘打ち、千葉、横浜の湾岸エリアから湘南エリアの逗子までの公演。そしてスケジュールの合間をぬって、FMヨコハマ、Inter FMへの出演、Rolling Coconutsの取材と、本格的な日本プロモーション活動も実施。

Troyのハイテンションなパフォーマンスは、オーディエンスやスタッフ、そして共演したメンバーをも魅了したことは、今ここで言うことではないかもしれないが、そこには、「ライブ」という言葉では収まりきれない何かがあり、きっと彼の人柄、<アロハ・スピリッツ〜Aloha Spirits〜>が充満した「エンターテインメントショー」であったことは確かである。
さらにもうひとつ言うなれば、パニオロ・ヤマウチをはじめ、今回のサポートを務めたメンバーとの息の合ったセッションがあったからこそ、素晴らしいステージ構成、ツアーとなった。

多くを語り、たくさんの文字を並べるより、画像を見て感じてもらった方が良いだろう。
Troyとはどんなアーティストで、どんなステージだったか・・・様々な思いをはせ巡らせてほしい。
最後に・・・
小さなウクレレという楽器から大きな可能性を感じさせる「エンターテインメントショー」であったことは間違いない。Thanks Troy!!
By Soggy.












[PR]

# by leilandgrow | 2006-03-27 16:44 | david`s profile

LAULA presents 〜 Valentine Special LIVE 〜

◆日 時:06年2月14日(火)open.18:30/start.20:00/end.22:30
◆会 場:横浜サムズアップ
◆出演:LAULA

2.14(火)、LAULAのバレンタインスペシャルライブ。
『レイランド・グロウが主催するLAULAのライブは、いつもと違う!』
そんな声が届きはじめた今日この頃。
そんな期待に応えられるよう、LAULAとスタッフは連日企画会議を繰り広げたわけですが、今回はさらに【素】のLAULAも見て、感じてもらいたいなということで、本人達のトークライブを実施することとなりました。
自然体のままパフォーマンスをし続けているLAULA。しかし普段どんなことを思い、感じているのか?今後の活動・・・等々。要は普段では聞けない「楽屋での会話」を再現したかったのですが・・・・

さてさてライブの方はというと・・・
昨年末の横浜BLITZ以降、パフォーマンスに一段と磨きがかかったと思っているのは僕だけでしょうか?自然と体もリズムを刻み、余裕を感じられます。

トップナンバーは“Kuu Lehua”。LAULAが得意とする数あるハワイアナンバーでも人気の高い曲。オーディエンスのボルテージは早くもヒートアップ!続いては、ここに持ってきたか“Kaimana Hila”。ちょっと!テンション上げすぎじゃないっすか?3曲目はしっとりと聞かせちゃいます“恋”。
いつ聞いても名曲ですな。「すぐに抱きしめたくって〜」ってフレーズがなんともね。そして4曲目“Kawika”〜“Kokeユe”へと軽やかなハワイアンナンバーで1st stageは終了。

そのままの流れでトークライブに突入。司会・進行はレイランド・グロウランドのデビット。事前に質問や要望を皆さんから集め、それに答えていくLAULA。

「今“恋”をしていますか?」「お酒を飲み過ぎた時の失敗談を教えて!」「新曲はどんな感じ?」なかには「マネージャーの年齢は?」なんて質問も。
そして要望ではダントツ「ファンクラブ作って!」が多かったですね。
あと「ハワイツアーやってほしい!」「DVDほしい!」等々。
トークライブの締めはマネージャーによる来海氏のモノマネ・・・

しばしの休憩を挟み、2nd stageのスタート。
サポートメンバーの<ONA-ONA>も入り、アコースティックバンド編成でスタート。普段聞けない曲も聴けちゃうかも!?

“Out Of The Blue”から“Kuu Lei Kuu Ipo”のミディアムナンバーでスタート。たたみかけるように“Tiara”と、会場はなんとも和やかな、優しい空気に。そしてミニアルバム<Hangloose>から“向かい合えたら”。これはなかなか普段のライブでは聞けませんよ。続いて同じく<Hangloose>から“kokoro”。両曲ともキーボードの柔らかさと切ない歌詞がマッチしてますよね。

ステージも中盤、気を取り直して?疾走感溢れるナンバー“The Ocean is Calling”で湘南の海へショートトリップしたと思いきや、今度は“Aremiti Faa Hee”でタヒチへサーフトリップ。気持ちよさそうに演奏してるね、LAULA!このままアレやってよ!アレッ!「キミボク」!そうです、結婚式の定番ソング?「君らしく僕らしく」もやっちゃいました。目をウルウルさせている人もチラホラ・・・しかも次の曲が「Love&Honesty」なんて!
なんだかあっという間ですねライブって。物足りないように思うけど、実は結構時間も経ってて、ドリンクの氷も溶けてる・・・でもそれだけ夢中にさせてくれるアーティストだからこその現象ですよね。
ラストは来海氏が最初に覚えた曲、オハコの“Noho Pai Pai”。LAULAもお客さんもスウィンギンしちゃってます。いや〜ラストがこの曲とはね。恐れ入りました。
って、もちろん拍手と「HANA HOU(ハナホウ=アンコール)」が鳴り響きます。
LAULAどうする?「はい、やります!やらせていただきます!」てな具合で再登場!

アンコール1曲目はLAULAの新境地を切り開いた“Love Letter”。でも本当に「この曲」が世界の全ての人に届いてほしいと思います。最後の最後の曲はやっぱりこの曲、“湘南”でしょ。
ライブ終了後は日頃の感謝の気持ちを込めて、LAULAから【逆バレンタインプレゼント】も実施。ライブ終了後ひとつひとつのテーブルをくまなく周り、ハワイアンチョコレートと直筆メッセージカードを全員にプレゼント。
全てが終わった頃、サムズアップのスタッフオフィスはLAULAへのバレンタインプレゼントで足の踏み場がなかったとさ。。。
By.Soggy
[PR]

# by leilandgrow | 2006-02-21 16:25